体重増加が気になる妊婦さんのダイエットをサポートします!

妊婦さんのダイエット応援サイト » 食べてないのに太る?妊娠中の体重増加の落とし穴

食べてないのに太る?妊娠中の体重増加の落とし穴

妊婦さんの中には、食べ物には十分気をつけて、食べ過ぎないようにしているにもかかわらず、体重が増えてしまう…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ダイエットは、妊娠中気を配らなければいけないものですから、原因不明の体重増加は不安になってしまいますよね。

妊婦さんが食べてないのに太る原因は?

1つ目の原因として、便秘になってしまうことが挙げられます。妊娠中は黄体ホルモンの分泌が盛んとなるため腸のはたらきが鈍くなるもの。また、大きくなった子宮が腸を圧迫するので便秘になったり、 つわりのせいで食べられる物だけ食べていた結果、便秘になってしまうということもあります。

便秘を解消するために、食物繊維や水分をとり、適度な運動をしましょう。また、自然成分を使った安心・安全なドリンクを飲むことも便秘の解消が期待できますよ。

2つ目の原因が浮腫み。妊娠すると浮腫みのせいで今まで履いていた靴がきつくなったり、結婚指輪が抜けなくなったりします。妊娠中は血漿が増加するので皮下組織に水分がたまる上、成長していく赤ちゃんに圧迫されて下半身の血流が心臓の方に戻りにくくなり、むくみやすくなります。

水分や塩分の摂りすぎ、長時間の立ちっぱなし、手足の冷え、たんぱく質不足、睡眠不足、過労、うつぶせ寝などもむくみの原因となります。むくみがひどいと、妊娠中毒症になる危険性も高くなりますので、むくみの対策は重要です。

各ページで原因や対策方法について、さらに詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。