体重増加が気になる妊婦さんのダイエットをサポートします!

浮腫み(むくみ)

妊娠すると浮腫みのせいで今まで履いていた靴がきつくなったり、結婚指輪が抜けにくくなります。また、食べてないのに体重が増える原因ともなります。

浮腫みがひどいと、妊娠中毒症の危険性もあり、ママやお腹の赤ちゃんにも危険が及びます。

妊婦さん必見!浮腫みチェック

以下の項目にあてはまる場合は、浮腫んでいる可能性が高いです。

  1. すねを指で押すと、指のあとがなかなか戻らない
  2. 指輪がきつくなったり、抜けない
  3. 靴、サンダルなどが入らなかったり、きつい
  4. 体重が1週間で500g以上増えた

浮腫みの原因って何?

浮腫みは、身体の皮下組織などに余分な水分がたまることでおきます。

妊娠中は血漿(血液中の水分)が3割くらい増加し、エストロゲンの作用で皮下組織に水分がたまります。そして骨盤内は成長していく赤ちゃんに大きく圧迫されるので、下半身の血流が心臓の方に戻りにくくなり、浮腫みやすくなるのです。

他には、水分、塩分の摂りすぎ、長時間の立ちっぱなしや同じ姿勢、手足の冷え、たんぱく質不足、睡眠不足、過労、うつぶせ寝などもむくみの原因となります。

妊婦さんにおすすめの浮腫み対策

水分を摂りすぎない

寝る前の水分補給は控えましょう。

塩分を控える

塩分の代わりにレモンを使い、外食、スナック菓子を控え、低カロリーで油の少ない和食中心の食事をする。

長時間立ちっぱなしだったり、同じ姿勢でいない

体の血液や水分が 足元にたまりやすくなっているので、同じ姿勢が続いたら少しでも動いて、たまりを解消しましょう。

手足を冷やさない

冷えると血流が悪くなりますので、靴下やひざかけで冷えをふせぎましょう。

たんぱく質をとる

低カロリーでもたんぱく質は取って、規則正しい食事をしましょう。

マッサージする

浮腫み対策のマッサージのポイントはふくらはぎと内腿のリンパです。マッサージ前にリンパ節を緩めて、リンパを排出しやすくしてからマッサージを行いましょう。おすすめはペアマッサージです。よつんばいになった妊婦さんの足の裏を、旦那さんが青竹踏みのように軽く指圧する、安全な足裏マッサージです。