TOP » 食べてないのに太る?妊娠中の体重増加の落とし穴 » 浮腫み(むくみ)

浮腫み(むくみ)

食べていないのに体重が増える原因の1つに「むくみ」があります。むくみがひどいと妊娠中毒症の恐れもあり、お母さんやお腹の中の赤ちゃんに危険が及ぶ可能性もあるので注意が必要です。

このページでは、むくみの原因や妊婦さんがむくみやすい理由、また自分でできるむくみ対策についても紹介していきます!

まずは簡単セルフチェックでむくみ診断!

次の4つの項目に当てはまる方は、むくみが出ている可能性が高いといえます。要注意かもしれません!

脛を指で押した後に指の跡が残り、元に戻るのに時間がかかる

いつも付けていた指輪がキツくなった、なかなか抜けない

サンダルや靴がキツい、入らない

1週間で500g以上体重が増えてしまった

こちらのチェックに当てはまる人は、むくみによる体重増加に注意した方がよさそうです。

むくみの原因&妊婦さんがむくみやすい理由

むくんだ足のイメージそもそもむくみというのは、身体の皮下組織などに余計な水分が溜まってしまうことにより起こります。

妊娠中は、血漿(血中の水分)がおよそ3割ほど増え、エストロゲンの作用によって皮下組織に水分が溜まります。そして、骨盤内は大きくなっていく赤ちゃんに圧迫されるため下半身の血流が心臓へ戻りづらくなり、むくみやすくなってしまうのです。

また、塩分や水分を多く摂ったり、タンパク質が不足したり、同じ姿勢や立ちっぱなしの状態を長く続けたり、手足が冷えたり…といったことでも、むくみの原因につながります。

自分でできるむくみ対策法をチェック!

妊娠中にできるむくみの対策方法をまとめてみました。プレママのみなさんは、ぜひ普段の生活で心がけてみてください。

妊娠中のダイエットピッタリ!
先輩ママ推薦のおすすめ健康食品
妊娠中ダイエットピッタリ!
先輩ママ推薦おすすめ健康食品
妊婦さんの 簡単 ダイエット コツ ちょっと見てみる

サイトマップ