TOP » 妊婦さん必見!マタニティダイエットの基礎知識 » おすすめの運動方法は?

おすすめの運動方法は?

妊婦さんにとって体重管理はとっても重要です。体重増加を予防して脂肪がつかないようにするには、やはり適度な運動をすることがいちばんなので、ぜひ毎日の生活の中に運動をとりいれましょう。

先輩妊婦がおすすめ!ダイエットサポート食品を紹介>>

妊婦さんのダイエットにおすすめの運動

妊婦さんの消費カロリーは、妊娠していないときの2倍にもなるそうです。普段の家事だけでも結構なカロリーを消費するようなので、病院から「安静」といわれない限り、家事はすすんで行いましょう。

また、自宅でじっとしている時間が増えるようなら、このような運動をしてみてもいいかもしれませんね。

ウォーキング

歩きやすい靴を用意すれば、毎日手軽に出来ます。

地図を見ながら、近所でも行ったことのないところに行ってみる・懸賞の応募はがきを遠くのポストに入れに行くなど、自分なりの楽しみを見つけると楽しいですよ。

でも、20~30分ほど歩いたら忘れずに休憩するようにしてくださいね。

マタニティヨガ・マタニティビクス

マタニティヨガは体重をコントロールするだけでなく、腰痛や肩こり緩和・運動不足の解消・安産を目的としているので、最近、産院でもとりいれるところが多くなっています。産院やフィットネスクラブで行うだけでなく、ポーズさえ覚えれば、自宅でも手軽に出来ます。

医療施設やフィットネスクラブに気軽に行けない方には、ビデオやDVDなども発売されています。この運動は食後2時間以上が経過してから、滑らないようにマットなどを敷いて行うようにしましょう。

自宅やマタニティ教室などの場合、医師に相談してから行うといいでしょう。医師からOKが出ても、体調が優れない日は無理をせず、体を休ませましょう。

自宅で出来る簡単なエクササイズ

腰痛に効くストレッチ・便秘に効くストレッチ・手足のむくみに効くストレッチなど、毎日行うといいでしょう。

こちらも、体調が優れない場合は体を休ませましょう。

掃除や模様替え

掃除するときには、動く・休むという具合に意識してカロリーを消費しましょう。

掃除はめんどうだと、ついだらだらしがちですが、「今日はトイレ掃除の日」・「今日はキッチン周りを磨く日」など、毎日の目標を決めて掃除すれば、メリハリがあって楽しくなりますよ。

また、部屋の模様替えをしたり、押入れの整理なども気分転換にもなります。

妊娠中のダイエットピッタリ!
先輩ママ推薦のおすすめ健康食品
妊娠中ダイエットピッタリ!
先輩ママ推薦おすすめ健康食品
妊婦さんの 簡単 ダイエット コツ ちょっと見てみる

サイトマップ