TOP » 妊婦さん必見!マタニティダイエットの基礎知識 » 赤ちゃんの体重管理は胎児の成長を知るポイント

赤ちゃんの体重管理は胎児の成長を知るポイント

妊娠中に体重が増えるのは、胎児の成長の証です。胎児の体重の増え方は人それぞれですが、体重管理をきちんと行うことで、自分の赤ちゃんの成長を知ることができます。この記事では、胎児の体重の増え方の平均値を表にまとめて紹介していきます。胎児の体重の増え方が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

胎児の体重の増え方の平均値

胎児の体重は、病院によっては聞かないと教えてくれない場合もありますので、胎児の体重が分からない方は検査の時に聞いてみることをおすすめします。この表では、妊娠21週目からの妊婦と胎児の体重の増え方を記載しています。

週数 妊婦 胎児平均
21週 +0.5㎏ 390g
25週 +3.5㎏ 770g
27週 +5.5㎏ 1,020g
30週 +6.5㎏ 1,470g
32週 +7.0㎏ 1,800g
34週 +8.5㎏ 2,160g
36週 +9.5㎏ 2,500g
39週 +10.5㎏ 2,990g
40週 +11.0㎏ 3,120g

お腹の中の赤ちゃんの体重と妊婦さんの体重の増え方の平均値は、上記の通りです。胎児の体重は、頭の大きさや足の骨の長さなどから推定されるものですので、必ずしもぴったり正しいとは限りません。胎児も妊婦も体重の増え方は、人それぞれですので、あくまでも参考程度に覚えておくとよいでしょう。

妊娠中の体重管理が大切な理由

妊娠中の無理なダイエットは禁物です。しかし、「赤ちゃんに栄養を与えなきゃ!」と、食べ過ぎてしまうのもNGです。体重が増えすぎると、元の体重に戻すのが大変になるだけではなく、妊婦にとってハイリスクとされる肥満になる可能性も高くなります。

妊婦の肥満は、難産を引き起こす原因となります。肥満になると産道にも脂肪が付き、赤ちゃんがスムーズに下りられなくなります。特に、4,000g以上の大きな赤ちゃんの場合、頭は出ても肩が引っかかって出てこられない!なんてこともあります。お産が長引くと、赤ちゃんは低酸素状態になりとても危険です。赤ちゃんのためにもしっかりと上手に体重管理することが大切なのです。

妊娠中のダイエットピッタリ!
先輩ママ推薦のおすすめサプリメント
妊婦さん向けおすすめ
ダイエットサプリ
妊婦さんの 簡単 ダイエット コツ ちょっと見てみる

サイトマップ