TOP » 時期別・妊婦さんのダイエット生活 » 初期(~15週)

初期(~15週)

妊娠初期(~15週)のダイエット方法について解説しているページです。

食事制限ではなく、正しい食事管理を!

妊娠初期はまだ流産の危険性もあるため、ダイエットをするなら中期~後期が基本となります。しかし、食べづわりによる体重増加を抑えたい方や、もともとの体重が多くてダイエットを指導された…という方もいるでしょう。その場合は、安全な方法で身体に害のないダイエットを行ないたいものです。

妊娠初期のダイエットとしては、やはり食事管理がおすすめ。“食事制限”ではなく、身体に必要な栄養素をしっかりと摂りながらバランスの良い食事をする“食事管理”が基本です。以下に、ポイントをまとめてみました!

【PICK UP!】先輩ママのおすすめダイエットサポート食品>>

※ダイエットサプリはリスクが高い(カフェインなどの刺激物質が多い)ので注意!妊娠中でも安心の栄養補助食品をチョイスしましょう。

妊娠初期は便秘になりやすい時期でもあります。便秘を解消することも大切なので、水分をこまめに摂るなど工夫しましょう。

妊娠初期のダイエットはウォーキングがおすすめ

ウォーキングのイメージまだ不安定な妊娠初期は、無理な運動は絶対にNGです。とくにジャンプをしたり人とぶつかったりするようなスポーツは避けましょう。とはいえ、あまりにも身体を動かさないと体重もどんどん増えますし、腰痛が出ることもあります。またジム通いを習慣にしていた人などは身体を動かさないことがかえってストレスになるでしょう。

そこでおすすめなのがウォーキングです。妊娠初期はつわりがキツイ時期ですが、外の景色を見ながら歩くことにより気分転換につながりますし、適度に身体を動かせばつわりの症状が軽くなることも多いです。

以下に、妊娠初期のウォーキングのポイントと注意点をまとめてみました。

ウォーキングのポイント

ウォーキングの注意点

妊娠中のダイエットピッタリ!
先輩ママ推薦のおすすめ健康食品
妊娠中ダイエットピッタリ!
先輩ママ推薦おすすめ健康食品
妊婦さんの 簡単 ダイエット コツ ちょっと見てみる

サイトマップ